パソコン作業に適したメガネとは

PCメガネでリスクを軽減

オフィスで働く社会人の大多数が、常日頃からパソコン作業を行っています。朝から夕方の勤務終了時間まで、ほぼパソコン画面に向き合っている、こういった働き方をする方々が増えて来ました。パソコンモニターからは強い光が放たれており、眼精疲労のリスクを誘発します。眼精疲労を軽減するためには、パソコン作業に特化したPCメガネを利用してみましょう。

メガネの専門店や量販店で販売されており、リーズナブルな価格で購入出来ます。眼精疲労の原因とされる光を、濃い色のレンズでカットします。仕事柄、長時間デスクワークに従事している方に最適です。視力が良い方もPCメガネは利用しやすいです。視力矯正用の度が入っていないPCメガネがあり、作業中に着用すれば眼精疲労のリスク軽減が行えます。

長時間かけても疲れにくい物を

長時間かけても疲れにくい素材やデザインの物を、優先的に選びましょう。フレームが軽いメガネは長時間、着用しても疲労感を覚えにくいです。技術革新によって、今ではリーズナブルな価格で軽量かつ耐久性の良い新素材フレームのメガネが購入可能となりました。細いフレームや金属製のフレームのメガネは掛けやすく、初めて着用する方々に最適です。

運転中や通勤中は中距離から遠距離を確認しなければなりません。そのため、視力を十分に矯正する度が強めのレンズが必要です。一方でパソコン作業中は、比較的近い距離を眺め続けますので、少し度が弱いメガネの方が疲れ難くなります。別途パソコン作業用に、ブルーライトをカットするレンズで、あえて度が弱めのメガネをオーダーメイドするのもオススメです。

© Copyright Choose Glasses Suit & Fit. All Rights Reserved.