ビジネスシーンに合う色とデザイン

基本はブラックやグレーがビジネスシーンに合いやすい

目が悪い人にとって重要なアイテムとなるのがメガネです。頻繁にパソコンを使う仕事を行っている人も、ブルーライトカットのメガネを必要としているかもしれません。しかし、ビジネスシーンにおいてはどんなメガネを着用してもいいわけではありません。ビジネスシーンに適したメガネを選ぶのが大切です。例えばメガネを色で選ぶときには、派手な色を避けるのが良いでしょう。基本はブラックやグレーといった色合いのメガネが好ましいと言えます。メガネの色によって相手に与える印象は異なるため、「どんなイメージを持ってもらいたいか」ということを考えながらメガネの色を選択するのが効果的です。真面目な印象を与えたいのであればブラック系のメガネを選ぶのが良いでしょう。柔らかい印象を与えたい場合は、ベージュやライトグレーといった色合いが効果的だと言えます。

ビジネスシーンに合うデザインとは何か

派手な色合いのメガネを避けるように、デザインにも気を遣わなければなりません。例えば銀行員のような真面目な印象を持ってもらうのが大切な職種では、オシャレなデザインよりもスマートなデザインの方が好ましいと言えます。具体的な話で言えば、銀行員や証券マンにはスクエア型のメガネが良いでしょう。フレームは細めのタイプを選んでおくのが効果的です。広告代理店はジャケットとパンツのスタイルで出社できるケースもあります。ジャケットとパンツのスタイルで出社できるような職場の場合は、少しオシャレ要素の含んだメガネを選んでも良いと言えます。サーモント型のメガネであれば、少しのオシャレ要素を含んでいるのでジャケットとパンツのスタイルで出社している人には適しているでしょう。

© Copyright Choose Glasses Suit & Fit. All Rights Reserved.